• HOME >
  • バスケットボールミーティング

バスケットボールミーティング

北海道バスケットボールミーティングの活動履歴

第1回
平成22年11月28日(日)
札幌東急イン
講師:札幌山の手高等学校 女子バスケットボール部 上島正光コーチ

第2回
平成25年7月20日(土)
ホテルライフォート札幌
講師:レバンガ北海道 折茂武彦選手 兼 代表取締役

第3回
平成26年11月29日(土)
菊水元町地区センター
講師:コンサドーレ札幌 管理栄養士 小松信隆様(株式会社ウェルネスプランニング札幌代表取締役)

第4回
平成27年11月28日(土)
菊水元町地区センター
講師:久村浩コンディショニングコーチ(合同会社ベストパフォーマンス代表)

「北海道バスケットボールミーティング」第1回講演会

第1回目は講師に札幌山の手高等学校 上島正光コーチをお迎えし、これまでの指導経験と照らし合わせ、ドリブルやシュートなど基礎の重要性や戦術について貴重なお話をしていただき、「勝つこと、優勝することが大事なのではなく、負けないチームを作ろうと思っている。そのためには、選手の日々の取り組み方が一番大事」と選手の自主性の大切さについても説明していただきました。
また、北新病院 リハビリテーション科 松本尚科長による「バスケットボールの障害予防の基礎」を題しました講演会も行いました。
指導者、プレイヤー、バスケットボール関係者の方々にご参加いただき、講演終了後に懇親会も行い、相互共に意見交換の場としてお役に立てたのであれば幸いです。

札幌山の手高校 上島正光コーチの講演。

北新病院 金子知医師によるバスケットボールミーティングの設立についての説明

北新病院 理学療法士 松本尚科長による講演(バスケットボールの障害予防の基礎)

「北海道バスケットボールミーティング」第2回講演会

第2回目は講師にレバンガ北海道の折茂武彦選手兼代表取締役をお迎えし、折茂選手のバスケットボール人生、バスケットボール界全体に関するお話、レバンガ北海道に関することなど貴重なお話をしていただきました。
また、北新東病院 山根慎太郎医師による「スポーツ選手の身体づくりと障害予防」を題しました講演、北新東病院 理学療法士による実技演習も行いました。
指導者、プレイヤー、バスケットボール関係者の方々にご参加いただき、講演終了後に懇親会も行い、相互共に意見交換の場としてお役に立てていただけたのであれば幸いです。

(左から、北新病院 金子知医師、レバンガ北海道折茂武彦選手兼代表取締役、北新東病院 山根慎太郎医師)

北新東病院 山根慎太郎医師による講演(スポーツ選手の身体づくりと障害予防)

理学療法士による実技演習

「北海道バスケットボールミーティング」第3回講演会

第3回目は講師にコンサドーレ札幌 管理栄養士 小松信隆先生(株式会社ウェルネスプランニング札幌代表取締役)をお迎えし、スポーツ栄養学についての講演会を行いました。ユーモアあふれる興味深いお話で、非常にわかりやすく説明していただきました。食事摂取のタイミング、食事の内容、練習・試合でパフォーマンスを最大限に活かす食事摂取方法等、栄養面での実践で役に立つ講演をしていただきました。
また、北新病院 金子知 医師による「バスケットボール指導者に必要な医学知識」(救急処置・熱中症・初期治療・頭部外傷)と題しました講演、北新おおの整形外科・北新病院・北新東病院の理学療法士のスタッフが「バスケットボールにおけるコンディショニングの基礎知識」として実技演習を交えて講演を行いました。
今回は中学校・高校の生徒のみなさんも多数参加され、指導者・家族とともに今後のプレーなどにお役に立てて頂ければ幸いです。

小松先生による講演(スポーツ栄養学)

■小松信隆先生の経歴

株式会社ウェルネスプランニング札幌代表取締役

コンサドーレ札幌 管理栄養士
ノルディーア北海道 栄養アドバイザー
新札幌駅前内科循環器 管理栄養士
北海道体育協会スポーツ医科学委員会トータルサポート測定事業相談員
道内の各大学・専門学校にて非常勤講師を務める

  • 天使大学(スポーツ栄養学)
  • 日本赤十字北海道看護大学(臨床栄養学)
  • 札幌国際大学(栄養学)
  • 北海道体育大学校(スポーツ栄養学)

「北海道バスケットボールミーティング」第4回講演会

第4回目は講師に久村 浩 コンディショニングトレーナー(※経歴は下記に記載)をお迎えし、「バスケットボール指導者・選手に必要なトレーニング理論と実践」についての講演と実技演習を行いました。講演は非常にわかりやすく、具体的なデータ・理論に基づき、実践にも非常に役に立つ内容でした。実技演習は体育館にて様々なトレーニング方法を参加者の皆様に実際に汗を流して体験していただきました。

また北新病院 金子 知 医師による「スポーツ現場の安全対策」と題しました講演、北新病院 理学療法士 石田 知也による「シンスプリント(すねの痛み)の予防と対応」についての講演を行いました。

今回も第3回目と同様に生徒(プレイヤー)の皆様も多数参加され、指導者・家族とともに今後のプレーなどにお役に立てていただければ幸いです。

左から北新病院 金子知医師、久村 浩 コンディショニングトレーナー、北新病院 理学療法士 石田知也

久村 浩 コンディショニングトレーナーによる実技演習

※久村 浩 コンディショニングトレーナーの経歴

役 職:
合同会社ベストパフォーマンス代表/札幌ボディファクトリーヘッドトレーナー
NPO法人日本トレーニング指導者協会理事
NPO法人北海道野球協会医科学部会ヘッドトレーナー
北海道アスレチックトレーナー研究センター顧問

資 格:
JATI認定特別上級トレーニング指導者
NSCA認定パーソナルトレーナー/体育学博士

略 歴:
札幌YMCA国際ビジネス社会専門学校 卒業
筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程 修了

指導歴:
東北楽天ゴールデンイーグルストレーニングコーチ兼寮長
トレーナー・コンディショニングコーチ
(JR北海道野球部/北海高校野球部/駒大苫小牧高校野球部/札幌大学バスケットボール部/全日本モーグルチーム/道都大学ラグビー部/登別大谷高校サッカー部/JR北海道スキー部/王子製紙アイスホッケー部/他多数)
各種学校非常勤講師/パーソナルトレーナー(冬戦教バイアスロン選手/他多数)
サイバーダインつくばロボッツコンディショニングディレクター


ページのトップへ

特定医療法人 朋仁会  北新病院

contents

  • 病院紹介
  • 診療案内
  • 医師紹介
  • 担当医表
  • 手術実績
  • 設備紹介
  • 傷病・手術解説
  • 病院ニュース
  • 病院業績
  • 入院案内
  • 問い合せ
  • 協力病院
  • コラム
  • リンク
  • 医療相談掲示板
  • 病院地図
  • 注意事項